GNSSでは困難な環境で、レーンレベルのポジショニングが可能。

AUTOは慣性センサ/知覚センサ入力のヒュージングで市街環境でもレーンレベルのポジショニングを提供します。トンネルや視界の悪い過酷な環境でも、当社のソリューションはデシメートルレベルの精度と高速位置情報更新能力を誇り、地上のプラットフォームを確実に制御できます。

当社のシステムは常にオンの状態で、バックアップにもバックアップを備えたソリューション。

当社は安全性とデータ整合性を非常に重要なものと捉え、特に優先しています。だからこそ、複数のソースからポジショニングデータを統合するシステムを設計しています。

GNSSやカメラ、LiDARセンサが信号の不足や天候、視界の悪さによりうまく機能しなくても、当社のINSとレーダーポジショニング技術はバックグラウンドで常時オンのため、レーンレベルの精度を維持できます。

mobile-app

低コストセンサを用いて採算が取れる。

低コストのソリューションなら、大規模の導入も可能です。AUTOソフトウェアは既存の車載用MEMS IMU、レーダー、GNSSを統合して予算に適う高性能の全天候対応ソリューションを創出します。

もっと詳しく知りたいですか?

ポジショニング関連のご相談をいつでも受け付けております。どうぞお問い合わせください