RIDE - Accurate Scooter and Bike Tracking

バイクやスクーターの整理された駐車場

GNSSを単独で使用する場合、スクーターやバイクは適当に歩道に駐車され、歩行者用通路を塞ぎ、安全ではない状態を引き起こしてしまうことがあります。GNSSが停止したり信号エラーがあると、回収地点が不正確となり、ユーザーのフラストレーションやサービスに低評価がついてしまうことにつながります。
RIDEは複数のセンサ入力を統合して連続する正確なポジショニングを行い、こうした問題を減らします。

RIDE技術は、GNSSの精度を向上させ、サービス対象範囲を拡大します。

RIDEは回収地点の精度を35%以上向上させ、GNSSの信号がない場合(屋内立体駐車場や高層ビルなど)であっても連続対応可能なソリューションを提供します。

ではその技術とはいったい何なのでしょうか。その答えはこちらをご覧ください。

衝突判定、逸脱検出など。

都度の走行に関する詳細情報で、お使いの車両を安全に守りましょう。衝突や、蛇行運転、不適切な返却などがあった場合には通知を受けられます。方向情報や、スクーターないしバイクが駐車時に前を向いているのか、水平になっているのかなど、車両の状態を知ることができます。

常時オンの低消費電力ソリューション

RIDEは、必要でないときにはGNSSをオフにすることでパフォーマンスを向上させ、消費電力を節約します。GNSSにレンタルセッションの開始時などで情報取得の問題が発生すると、RIDEはGNSSが情報を再取得するまで正確な位置情報と方向の情報を提供できます。

mobile-app

もっと詳しく知りたいですか?

ポジショニング関連のご相談をいつでも受け付けております。どうぞお問い合わせください